先日、横浜で包茎手術を受けました

私は先日、横浜で包茎手術を受けました。私は子供の頃から包茎なのが悩みで、友人と温泉に行った際は、恥ずかしくて一緒に入れませんでした。そんな私を救ってくれたのが、横浜にあるクリニックです。広告を見て存在を知り、早速行ってみました。クリニックでは医師に性器の詳細を聞かれ、検査をされました。そして包茎手術を受けることが決まったのです。手術自体はすぐに終わり、痛みなども感じませんでした。今までコンプレックスだった包茎が治ったので、すごく自信を持てるようになりましたね。性器を人に見せる機会はそうそうありませんが、自分では毎日見るものなので、やはりコンプレックスがあると嫌な気持ちになってしまいます。それが解消されたので、これからは前を向いて生きていけると思いますし、何事にも自信を持って取り組めるようになるはずです。

悩みを解消するために横浜で包茎手術を受けました

私のコンプレックスは包茎だったことです。包茎というと、世間では汚いというイメージを持たれています。友人との会話でも、包茎について馬鹿にされたことは年中ありました。私はこの包茎のせいで、人生を謳歌できていなかったのです。そこで私は、横浜にあるクリニックを訪ね、包茎手術を受けることにしました。手術はしたことがなかったので、勇気のいる決断でした。ましてや性器ですから、怖さもあったのです。しかし医師の説明を聞き、麻酔をするので痛みは感じないことを知ったので、安心して受けることができました。術後の経過は良好で、性器の見た目も男らしくなり満足しています。今まで馬鹿にされていた友人にも自慢できるようになり、自信を持って生きていけるようになりました。勇気を出して横浜で包茎手術を受けて本当に良かったと思います。

職場の後輩が横浜で包茎手術を受けました

私の職場の後輩は、包茎手術を横浜で受けました。職場の人たちだけで行く旅行の時に、前の状態を見せてもらった事があります。そして、包茎手術をした後も見せてくれました。確かに手術は成功したのでしょう。しかし、まだ痛みがあると言っておりました。もう、包茎手術をしてから一ヶ月ほど経過しているのですが、なんだか痛みがあるようです。これは普通なのか私には分かりませんが、手術は成功はしているみたいです。どんな病院で手術をやったのかも分かりませんが、これは男としてコンプレックスになってしまうような大問題だと思います。手術を受ける病院は慎重に選ぶべきでしょう。私は手術を受けなければならないような状態ではないので、大丈夫なのですが、もしも息子がそうなったら、相談に乗ってあげられるような父親でいてあげたいと思います。

コメントを残す

*